那須野が原ハーモニーホール

ふるさとの音楽家シリーズvol.23 / 那須野が原の夏コンサート
東京藝大生によるワンコインコンサート~若き精鋭たちの競演~ シューベルト:ピアノ五重奏曲≪ます≫

東京藝大生ワンコイン

ヴァイオリン:山田友里恵
ヴィオラ:井上祐吾
チェロ:三河慶史郎
コントラバス:小坪直央(栃木県那須塩原市出身)
ピアノ:坂本リサ

開催
2018/08/01[水] 14:00開演(13:30開場)
小ホール
入場
自由席 500円
※当日、小ホール入口でお支払いください。
※未就学児の入場はお断りいたします。
出演
ヴァイオリン:山田友里恵
ヴィオラ:井上祐吾
チェロ:三河慶史郎
コントラバス:小坪直央(栃木県那須塩原市出身)
ピアノ:坂本リサ
曲目
ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲 第1楽章
グリエール:ヴィオラとコントラバスのための組曲 (抜粋)
ゲッツ:ピアノ五重奏曲 作品16 第1楽章
シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調「ます」

プロフィール

ヴァイオリン:山田友里恵
第14回日本演奏家コンクール高校Aの部第1位、及び神奈川県教育委員会教育長賞受賞。第65回全日本学生音楽コンクール東京大会高校生の部奨励賞受賞、全国大会に出場。ハマのJACKコンチェルトオーディション2013合格。 2016年大阪国際音楽コンクールAgeUの部第2位。 北九州国際音楽祭、田中千香士音楽祭に参加。 これまでにヴァイオリンを奥田雅代、大谷康子、澤和樹、篠崎史紀氏の各氏、室内楽を松原勝也、漆原朝子氏に師事。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、東京藝術大学院音楽研究科修士課程在学中。 NHK交響楽団アカデミー生。

ヴィオラ:井上祐吾
東京藝術大学卒業。現在同大学院音楽研究科修士課程に在学中。 学部卒業時に同声会賞、アカンサス音楽賞を受賞。 これまでにヴィオラを安藤史子、百武由紀、市坪俊彦の各氏に師事。またベルリン・フィル首席ヴィオラ奏者アミハイ・グロス氏に教えを受ける。 東京藝術大学奏楽堂モーニングコンサートにて、藝大フィルハーモニア管弦楽団とヒンデミットのヴィオラ協奏曲「白鳥を焼く男」を共演。 平成30年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。

チェロ:三河慶史郎
1996年福岡県生まれ。10歳よりチェロを始める。都立総合芸術高等学校を経て2018年東京藝術大学を卒業。これまでにチェロを丸山泰雄、海野幹雄、磯野正明、西谷牧人、河野文昭の各氏に師事。2014年6月に当時東京藝術大学1年のメンバーでルナーリア弦楽四重奏団を結成。2015年には、北京で開かれた第2回アジア太平洋音楽サミットに東京藝術大学代表として参加し演奏する。2014年~2018年戸塚区民文化センター さくらプラザレジデントアーティスト。

コントラバス:小坪直央
栃木県那須塩原市出身。 13歳よりコントラバスを始める。 第61回東京国際芸術協会新人オーデションに合格、新人演奏会に出演。 第9回セシリア国際音楽コンクール弦楽器部門大学生の部第1位。 第19回日本演奏家コンクール弦楽器部門大学生の部奨励賞。 マスタークラスにてThomas Martin、Waldemer Schwiertz、石川滋の各氏のレッスンを受講。 現在コントラバスを永島義男、池松宏、吉田秀、西山真二の各氏に師事。 これまで室内楽を池松宏、吉田秀の各氏に師事。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程1年に在籍。

ピアノ:坂本リサ
福岡県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、 同大学卒業。卒業時に同声会賞を受賞。現在、同大学大学院修士課程1年に在籍。‪第7回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第1位。第61回西日本国際音楽コンクールにおいて西日本音楽協会賞受賞。第7回せんがわピアノオーディション最優秀賞受賞。せんがわ劇場にてリサイタルを開催。‪第20回国際ピアノデュオコンクール第2位及びスタインウェイ賞受賞。‬2017年、学内にてモーニングコンサート出演者に選出され、高関健指揮、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。 国内外のアカデミーにて、Pascal Devoyon、Dina Yoffeの各氏、他多数のマスタークラスを受講。 現在、ピアノを草冬香、横山幸雄、伊藤恵の各氏、ピアノデュオを加藤真一郎氏に師事。

主催:公益財団法人那須野が原文化振興財団
後援:大田原市教育委員会、那須塩原市教育委員会、栃木よみうり、とちぎ朝日