那須野が原ハーモニーホール

Xmas国際音楽祭14
前橋汀子が贈るイヴの音楽会 ~東京ニューシティ管弦楽団チェンバーとともに~

前橋汀子

前橋汀子(まえはしていこ) ©篠山紀信
2017年に演奏活動55周年を迎えた前橋汀子は、日本を代表する国際的ヴァイオリニストとして、その演奏は優雅さと円熟味に溢れ、多くの聴衆を魅了してやまない。 国内外で活発な演奏活動を展開し、これまでにベルリン・フィル、ロイヤル・フィル、フランス国立管、クリーヴランド管、イスラエル・フィル、メータ、ロストロポーヴィチ、サヴァリッシュ、マズア、小澤征爾など世界の一線で活躍するアーティストとの共演を重ねている。
近年、小品を中心とした親しみやすいプログラムによるリサイタルを全国各地で展開、好評を得ている。 一方、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ」全曲演奏会、そして2014年からはチェロ:原田禎夫、ヴァイオリン:久保田巧、ヴィオラ:川本嘉子と共にベートーヴェン:弦楽四重奏曲の演奏会を行うなど、室内楽にも意欲的に取り組んでいる。
2004年日本芸術院賞受賞、2007年第37回エクソンモービル(現・東燃ゼネラル)音楽賞洋楽部門本賞を受賞。2011年春の紫綬褒章、2017年春の旭日小綬章を受章。
使用楽器は1736年製作のデル・ジェス・グァルネリウス。

東京ニューシティ管弦楽団チェンバー

東京ニューシティ管弦楽団チェンバー
1990年設立。定期演奏会、名曲コンサート、オペラ、バレエ、音楽鑑賞教室、レコーディングなど幅広く活躍している。なかでも定期演奏会では「いつも なにかが あたらしい」をキャッチフレーズに、最新の音楽的な研究成果をいち早く取り入れたプログラミングなど、その斬新かつ意欲的な内容は話題を呼んでいる。クラシックのみならず、バート・バカラック、さだまさし、平原綾香、水樹奈々など、ポピュラー分野でも幅広い活動を行っており、ロック歌手スティングやイル・ディーボのジャパンツアーに参加し、数多くの観衆を魅了した。またNHKドラマ「坂の上の雲」や映画「悪人」などの音楽の収録など、あらゆるジャンルに対応しうるオーケストラである。
2007年に初の中国上海公演、2009年にはベトナム公演を行い、大成功を収める。2015年4月には創立25周年を迎え、次の30周年に向けてさらなる発展を目指している。
(公社)日本オーケストラ連盟正会員。今回は12名による那須野が原ハーモニーホール仕様特別室内楽編成。

開催
2017/12/24[日] 15:00開演(14:30開場)
大ホール
チケット
指定席
一般 S3,000円(友の会会員2,700円)A2,000円(友の会会員1,800円)
大学生以下 S1,500円 A1,000円
※未就学児の入場はお断りいたします。
※車イス席ご利用の方とその付き添い1名様は割引制度あります。詳しくはお問い合わせください。
発売日
2017/09/21[木] 9:00 友の会会員優先電話予約開始
2017/09/23[土] 9:00 一般発売開始
2017/09/25[月] 9:00 一般電話予約開始
出演
ヴァイオリン:前橋汀子
東京ニューシティ管弦楽団チェンバー
曲目
モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調K136より第1楽章
クライスラー:愛の喜び
ドヴォルザーク:わが母の教え給いし歌
クライスラー:美しきロスマリン
エルガー:愛の挨拶
シューベルト:アヴェ・マリア
マスネ:タイスの瞑想曲
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
Xmasソングスメドレー:ホワイト・クリスマス、赤鼻のトナカイ、ジングル・ベル 他
歌い継ぎたい「日本の歌」:早春賦、おぼろ月夜、浜辺の歌、ふるさと 他
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集 op.8『四季』より「冬」「春」
プレイガイド
那須野が原ハーモニーホール 0287-24-0880
前橋汀子が贈るイヴの音楽会 イープラス http://eplus.jp

主催:公益財団法人那須野が原文化振興財団
後援:大田原市教育委員会、那須塩原市教育委員会

■ この公演は託児サービスがあります ■

小さなお子様がいる方に、ゆっくり公演を楽しんでいただけるよう託児室を設置します。
ご希望の方は、公演の10営業日前までにお申し込みください(直前のお申込みでは対応できかねます)。

 利用料:お子様お一人につき1,000円(保険料込)
 定 員:お申し込み先着10名様まで
 対 象:満2歳から小学3年生までのお子様
 お申込:営業時間内にお電話ください(TEL:0287-24-0880 9:00-17:00)